スポンサードリンク


「不動産」の記事一覧

不動産瑕疵の範囲

不動産取引上の不動産瑕疵(欠陥)は、物理的ことだけでなく、もっと幅広いものと解釈されていて、具体例を交えて述べる。

IT重説の効果

不動産取引に於ける重説は、これまでは対面で行う必要がったが、ITを活用した対面しない重説も可能となり、その効果を考えてみた。

賃貸物件のエアコンと費用負担対象者

エアコンは一般的な生活する上で必需品になりつつある。そこで、賃貸物件に於いてエアコン絡みの費用負担を当事者のどちらが負うべきか整理してみた。

空き家対策に新制度導入予定

空き家問題の解決に向け、国土交通省が地方自治体の役割を強化する新制度を導入する予定である。
新制度は、地方自治体に仲介も担わすことに!

久しぶりの競売(その2:参加してみて思うこと)

先日落札した不動産競売について、競売リスク、他に入札者がいなかった要因及び、その他競売の魅力について、私の考え等を書き留めてみる。

久しぶりの競売(その1:昔との比較)

20年程前に競売に参加したことがあるが、今は当時と比べ制度等も色々変わっているので、比較してみた。

小規模宅地等の特例

「小規模宅地等の特例」は相続税の節税効果が大きいので、ある程度の財産を所有している親がいる人は知っておくべきである。

老朽危険空き家

小松市は老朽危険空き家に対し、次の対策を行っている。
・老朽危険空き家解体補助事業
・老朽危険空き家跡地活用事業

忘れがちな住宅用火災警報器

リフォーム時、忘れがちなのが住宅用火災警報器の設置である。
義務化された住宅用火災警報器の設置場所をちゃっと理解しておくことは重要である。

不動産取引とマイナンバー

マイナンバー制度の開始により、不動産取引する上で法定調書には注意が必要である。

サブコンテンツ

このページの先頭へ